補助開始審判の申し立て。ツバメを見守る。

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんこんにちは。
光明池の司法書士 木村 です。

今日は補助開始審判申立ての打ち合わせの為、
大阪市内の福祉施設にお邪魔してきました。

補助開始の審判とは、

成年後見制度のひとつで、
本当にざっくり言ってしまうと、
高齢などの理由で金銭の管理等が
不安になってしまった方を対象に、
例えば、
①預金の入出金
②福祉施設の入所契約
 などの行為を代理でしてもらったり、
訪問販売などにより高額な商品を購入
してしまった後に、取り消してもらえる。
などなど、本人の財産保護や身上看護
を目的とした制度です。

福祉施設に向かう途中、あまりの暑さにクラクラ
してしまいましたが、無事打ち合わせが終了しました。


CIMG1686.JPG


ここから話はガラッと変わってしまいますが、
2週間ほど前から、
ここ泉北司法書士事務所のすぐ前の天井に
ツバメが巣を作りました。

ツバメのヒナ達は、お父さんやお母さんが
エサを持ち帰って来るのを心待ちにしているのか、
口を大きく開けて顔を左右に振っています。

思わず、パンを小さくちぎって投げてしまおうかと
考えてしまうほどの愛らしさです。

何かで見ましたが、
ツバメが玄関など、人目の付きやすいところ
に巣を作るのは、親の留守中、ヘビなどの天敵から
ヒナ達を守る為だとか。

ツバメのヒナ達が巣立つその時まで、
ガードマン並に見守ろうと勝手に決めました。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://senboku-shihousyoshi.com/mt/mt-tb.cgi/59

コメントする

2011年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アイテム

  • CIMG1686.JPG
  • 110619_170816.jpg
  • CIMG1038.JPG
  • CIMG1009.JPG
  • CIMG0980.JPG
  • CIMG0896.JPG
  • CIMG0958.JPG
  • cyappy.jpg
  • 110211_084436.jpg
  • CIMG0902.JPG

このブログ記事について

このページは、木村 勝徳が2011年7月 8日 16:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「名古屋へ出張。味が濃い。」です。

次のブログ記事は「更新料は無効か。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。