2012年1月アーカイブ

貸金庫ブーム?

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さん、こんにちは。
光明池の司法書士 木村です。

仕事の関係で貸金庫を契約する必要が
できた為、最寄りの銀行へ問い合わせたところ、
全て埋まっていて予約待ちの状況だという事でした。

これに負けじと
他の銀行にもあたってみましたが、
やはり全ていっぱい。

少し前に契約した時は、簡単に確保できた為、
正直驚きましたが、
もう少し離れた金融機関を探してみることに。

皆さんの防犯意識の高まりを実感した
出来事でした。

 

 

夏よ来い。

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さん、こんにちは。
光明池の司法書士 木村です。

さてさて今週は司法書士会の相談会や
私が成年後見人に就任している方を支援する
福祉関係者が集まるケース会議など
あちこち出かける事になりそうです。

そして今週の中頃には、
昨年に申し立てた
住宅資金特別条項付きの個人再生手続が
無事終わる見込みです。

夏に申立をしてから約5ヶ月。
今は冬の真っ只中。

そういえば、申立をした頃は
セミが騒々しく鳴いていた事を思い出し、
暑い暑い夏が恋しくなってしまいました。





 

手書きの遺言書。

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さん、こんにちは。
光明池の司法書士 木村です。

今日は遺言書について少し書かせて頂きます。

泉北司法書士事務所のホームページでも
紹介させて頂きましたが
主だった遺言の方法としては
①本人が手書きで作成するもの
②公証役場の公証人によって作成するもの
が挙げられます。

では、どちらの遺言方法が良いのか。
遺言内容の秘匿性や費用の多少など
一概に結論づける事はできず、
個々のケースに応じて選択すべきかと感じます。

なお、手書きで遺言書を作成する方法

手軽で費用もほぼかかりませんが、
その遺言内容の表現こそ最も重要なポイントとなります。


過去にも、手書きで作成された遺言書で
預金が引き出せなかった、
家の名義が変えられなかった
と相談に来られた方もおられます。


相続人の構成や遺産の種類など、遺言を残される方の
状況はそれぞれ全く違います。

果たして、 本やインターネットに掲載された
定型の文字を使って大丈夫でしょうか。


「後日紛争とならないように。」との想いで
作られた遺言書に記載の不備があり、
かえって紛争のタネとなってしまわないよう、
十分注意が必要です。





 

皆さん、こんにちは。
光明池の司法書士 木村です。

今日は成年後見リーガルサポートによる相談会に
相談員として行ってきました。

今年最初の相談会という事もあり、
張り切って行ったのですが、この寒さのせいか
相談にこられた方も少なかったように感じます。

今年も、もうあと353日。

あまりの寒さに事務所へ帰るとすぐ、

「早く暖かくなりますように。」
と、10日戎の福笹に お祈りしてしまいました。



 

2012年のはじまり。

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さん、こんにちは。
光明池の司法書士 木村です。

楽しかった大晦日、お正月も終わり、
いよいよ仕事モードに切り替えねばなりません。

連休中は放置できた寝グセも、もはや放置はできません。

泉北司法書士事務所の2012年仕事始めという事もあり、
いつもより早く起床。
冷たい水で顔をジャバジャバ、気合を入れ直します。

そのおかげか、
いつもより5分ほど早く事務所に到着する事ができました。

正月気分を吹き飛ばすべく、仕事に励みます。
♪~♪
♪~♪~♪

そこに聞こえてきたのが、
サンピア館内で流れるお正月の音色。

あのゆったりとした楽器の音色が
お正月を鮮明に思い出させてくれます。

もうしばらくはお正月の後遺症に悩まされそうです。


 

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。